1日1ジョーク

創作アメリカンジョークを公開しています。1日1更新。

木登り

f:id:yohhh:20190128202920j:plain


チビとノッポの二人の中学生が、どちらが高く登れるか、木登りの勝負をした。

二人はそれぞれ別の木に登り始め、限界まで来たときに互いを見合うと、ノッポの方が頭ひとつ分高い位置にいた。

チビ「くそっ。俺の負けか」

ノッポ「……お前、身長いくつだっけ」

チビ「なんだよ急に。今関係ないだろ」

ノッポ「いいから、教えろよ」

チビ「……145だけど」

ノッポ「なら、俺の勝ちってわけでもなさそうだな」

チビ「え?」

ノッポ「今俺の頭の位置がお前より20センチ上にあるが、俺とお前の身長差も20センチある。登った高さ自体は同じだ」

チビは黙ってノッポの顔を見つめた。

ノッポ「つまり、引き分けだ」

チビ「……いや」

チビは首を横に振った。

チビ「今は背伸びしてないから、俺の勝ちだ」