1日1ジョーク

創作アメリカンジョークを公開しています。1日1更新。

つぎはぎだらけの服

f:id:yohhh:20190219220211j:plain


ある貧乏な夫婦に、一人の息子がいた。

息子はわんぱく盛りで、着ている服に穴があいたり、破けてしまったりすることが日常茶飯事だった。

しかし、服を買い替える余裕はない。

母親は余った布でつぎはぎして、なんとかしのいでいた。

そんなある日、父親の兄にあたる伯父が遊びにやってきた。彼は医者をしており、裕福な生活を送っていた。

伯父は息子の服装を見るなり顔をしかめた。

息子の服はボロボロで、つぎはぎした箇所すら穴が開きそうな状態だった。

伯父「それ、なんとかならないのかい。かわいそうじゃないか」

父親「そうは言っても、先立つものが……」

伯父「だったら、私が新しいのを買おう」

母親「ホントですか?」

伯父「かわいい甥にみっともない恰好させるわけにはいかないからな」

母親「ありがとうございます。助かります」

二人は感謝の言葉を述べながら、伯父を見送った。

次の日、夫婦の元に大量のアップリケが届いた。