1日1ジョーク

創作アメリカンジョークを公開しています。1日1更新。

ボランティア

 

高校の教室に、いつも一人で読書をしているAがいた。

そんなAに、人気者のBが話しかけた。

BはAの読んでる本についてAと楽しそうに話していたが、チャイムが鳴ったので席に戻った。

すると、隣の席のCが忠告した。

C「おい、止めたほうがいいぞ」

B「何が?」

C「あんな奴と話してると、お前まで変な目で見られる」

B「……」

C「ボランティアのつもりならやめとけ。かわいそうだからって話してやっても、相手のためにならないぞ」

B「……そっか。わかったよ」

C「わかればいいんだ。ところで、次の授業って英語だっけ?」

B「……」

C「おい、聞いてんのか? 英語だったよな?」

Bは黙って手のひらを差し出した。

B「お金もらえないともうお前とは話せない」