1日1ジョーク

創作アメリカンジョークを公開しています。1日1更新。

選挙カー

 

ある選挙に立候補している候補者が、先輩議員に選挙カーでの演説について質問していた。

候補者「うるせえと怒鳴られたときはどのように対応すればいいでしょうか」

先輩議員「そのときは、『ご声援ありがとうございます』と言えばいいんです」

候補者「え? でも声援ではないですよね」

先輩議員「それは受け手次第です。どんな言葉だって、前向きに受け取れば声援になるんです」

候補者「なるほど」

候補者は先輩議員のアドバイスを受け、演説を開始した。

住民A「うるせーぞ!」

候補者「ご声援ありがとうございます」

住民B「静かにして!」

候補者「ご声援ありがとうございます」

住民C「いい加減にしろ!」

候補者「ご声援ありがとうございます」

すると、選挙カーが工事現場に差し掛かった。

工事の音はすさまじく、せっかくの演説がかき消されるほどだった。

候補者は演説を止めると、作業員たちのほうへ向きなおった。

そして大声で話しかけた。

候補者「ご声援ありがとうございます!」